現状と将来像で決定を

一戸建てでも、新築住宅か中古住宅かで購買金額が異なります。個人の資産状況などによって、支払い方法は様々です。住宅ローンを組まれる場合は利息が発生しますので、低金利の時期に住宅ローンを組まれて、一戸建てを買うのがお得です。一戸建てがすぐ欲しいからといって性急にならず、時期を見計らって住宅ローンを組み家を購入しましょう。ちなみに、分譲住宅を紹介している【ポラス】では、条件を満たせば通常よりも低い金利で住宅ローンが組める金利優遇というシステムがあります。こちらも検討してみてはいかがでしょうか。

また、一戸建てですと立地条件も絡んできます。本来、一戸建ては移動が出来ませんので、将来を見据え自分がどのように生活をしていくのか、立てる土地や土地の税金、周辺状況などを複合的に自分に適しているのかも重要となります。

中古住宅の場合、何年経っているのか、これから何年もつ家であるのかというのが重要です。せっかく購入しても古い家で耐久年数が短いとメンテナンスなどもかさみ、住みにくくなるでしょう。立地条件が悪い住宅も値段が安めに設定されていることが多いので注意が必要です。

一戸建ての購入というのは大きな買い物です。購入後も様々な生活予備費や税金がかかります。現在の収入と予想できる将来の収入とを照らし合わせて一戸建ての場所や規模を考えましょう。新築住宅か中古住宅か、支払い方法も一括支払いなのか、住宅ローンを組み分割支払いにするか、立地条件など、様々なことが絡んできます。より多くの情報を収集し、購買の計画を立てましょう。

 


一戸建てを分割で払う

新築の一戸建ての多くの購買層は分割(住宅ローン)を組んで家を買うという層が多いでしょう。新築となると数千万~数億という中古とは桁の違う額の取引となり、手元に満額の予算を用意するというのは厳しくなってきます。住宅ローンを組めば、最終的な支払い合計金額は大きくなりますが、住宅ローンが終わっていなくても、早い段階で自分の家を持つことが出来ます。

また、住宅ローンの多くは、繰り上げ返済を採用しています。お金を多く返済し返済期間自体を短くする期間短縮型(毎月の返済金額は変わらず)と、お金を多く返済し毎月の返済金額を減らす返済額軽減型(返済完了の時期は変わらない)があります。この2種の繰り上げ返済もお金に余裕が出たときに返済にあてれば、住宅ローンを軽く、もしくは早く終わらせることが出来ます。

しかし、抵当権により家を担保に設定する場合が多く、支払いが出来なくなった時に家を没収されることがあるので、一戸建てを住宅ローンで買う場合は自身の将来設計をしていないと難しいでしょう。もちろん、住宅ローンを組むときには、審査がありますので、それにまず通らないと住宅ローンは組めません。

一戸建てを分割で買う場合は、将来設計なども含めて、銀行窓口で住宅ローンの担当者や、ファイナンシャルプランナーなどに一度相談してから、考えるのが良いでしょう。住宅ローンを設定する銀行をどこにするかも、銀行によって様々なメリットがある場合があるので、複数の銀行を比べて決めるのが良いです。


一戸建てを一括で払う

一戸建てを新築住宅、もしくは中古住宅のどちらかで購入しようとした時に、支払い方法を一括支払いにするか、分割支払い(住宅ローンを組む)にするかで、まず選択肢が分かれます。一戸建てを買うだけの予算(住宅購買時に生じる諸費用なども含め)があるのならば、迷わず、一括での支払いをお勧めします。購買予算があと少し届かないというときでも、住宅ローンを組んで先に一戸建てを購入するよりも、予算が達してから一括で購入したほうが良いです。

その理由としては、住宅ローンを組めば、そこには利息が発生し、支払い合計金額は大きくふくらみます。また情勢がどうなっているかで住宅ローンの金利の上昇も考えられることがあるからです。住宅ローンを組めば抵当権を設定され、何かあって途中でローンが支払えなくなれば当然、担保として家は没収されます。自分たちの買った価格よりも大幅に低い価格で売りに出されます。中古の一戸建てならばおよそ数百万~数千万単位で売りに出されてします。中古住宅の購入を考えている場合は一括支払いをお勧めします。又、新築住宅の場合でも予算と照らし合わせ、一括での支払いが可能な場合は一括支払いをお勧めします。

支払い方法に関しては将来を見据えて、一括、分割(住宅ローン)を決めるのが良いでしょう。

 


一戸建ての購入方法

一戸建てを選ぶとなると、予算の問題が発生してしまします。この点は、ある程度、事前に知っておかないと、なかなか判断できない部分となっています。当サイトでは一戸建ての金額的な負担をどのようにするべきか、ということを具体的にご紹介しています。一戸建てについて、御自身である程度、条件を選ばないと、決められない部分も多くございますので、ぜひその点について考慮をされるようにしておくことをおすすめいたします。一戸建ての金額的な負担となると、かなり高額になってしまうことも予想されますので、ぜひその点について、一度、検討をされるようにすることをおすすめいたします。

一戸建てについて、何を優先していくべきなのか、御自身に合ったプランとは何なのか、ということを検討をしておかないと、その点はあいまいになってしまう部分になりやすいといえます。一戸建てについて、御自身に合った方法を知っておくだけでも、かなりポイントを見つけることができますので、ぜひその点を検討をされてみてはいかがでしょうか。一戸建てについて、何を選ぶべきポイントとするべきか、ということを知っておくと自然と判断できる部分も多くなっていきます。自分に合った方法で選べるようにしておくと、今まで以上によい条件を見つけることができるようにもなっていくでしょう。ぜひ、一戸建てについて、何を優先するべきか、という音を判断できるようになっておくと、必然的に選択肢も増やすことができますので、ぜひその点も検討をしておくとよいでしょう。