一戸建てを一括で払う

一戸建てを新築住宅、もしくは中古住宅のどちらかで購入しようとした時に、支払い方法を一括支払いにするか、分割支払い(住宅ローンを組む)にするかで、まず選択肢が分かれます。一戸建てを買うだけの予算(住宅購買時に生じる諸費用なども含め)があるのならば、迷わず、一括での支払いをお勧めします。購買予算があと少し届かないというときでも、住宅ローンを組んで先に一戸建てを購入するよりも、予算が達してから一括で購入したほうが良いです。

その理由としては、住宅ローンを組めば、そこには利息が発生し、支払い合計金額は大きくふくらみます。また情勢がどうなっているかで住宅ローンの金利の上昇も考えられることがあるからです。住宅ローンを組めば抵当権を設定され、何かあって途中でローンが支払えなくなれば当然、担保として家は没収されます。自分たちの買った価格よりも大幅に低い価格で売りに出されます。中古の一戸建てならばおよそ数百万~数千万単位で売りに出されてします。中古住宅の購入を考えている場合は一括支払いをお勧めします。又、新築住宅の場合でも予算と照らし合わせ、一括での支払いが可能な場合は一括支払いをお勧めします。

支払い方法に関しては将来を見据えて、一括、分割(住宅ローン)を決めるのが良いでしょう。